おうちの豆知識

新築の入居前の掃除ですべきことは?綺麗を維持するポイントを解説2021.07.08

新しく家を建てて完成したら、待ちに待った入居です。しかし、入居する前にも掃除をしておくとメリットがたくさんあることをご存知でしょうか?
入居する前にあらかじめ掃除しておくことで、新しい家をいつまでも綺麗に保つことができます。この記事では、新築入居前にやっておきたい掃除内容、入居後の掃除を楽にするポイントについて解説します。

新築でも掃除が必要な理由

なぜ新築でも入居前に掃除をすべきなのか、その理由について見ていきましょう。

床はホコリが蓄積しやすい

新築で新しくピカピカのフローリングだとしても、簡単な床掃除はしておきましょう。
なぜなら、床やフローリングにはホコリがたまっているからです。
近年の住宅は機密性が高く、従来のようにすきま風などが入らない密閉された空間です。
しかし、工事が完成した後も業者さんの出入り、建築資材の運び出しなどがあるため、自然とホコリなどが入り込んでしまいます。
そのため、空気中に浮遊しているホコリなどが、時間が経つとともに密閉された室内の床などに落ちてしまいます。
入居までの時間が長いほど、ホコリや細かいチリなどが床に蓄積しやすくなります。
特に床の汚れは、大きな家具や家電製品を置いてから掃除するのはとても大変です。
そのため、たくさんの荷物や大きな家具・家電製品を置く前に、家全体を掃除する方が掃除が簡単です。

ハウスクリーニングには範囲外の部分もあるため

ハウスクリーニングで家全体を掃除してある場合は、それほど大掛かりな掃除は必要ありません。
しかしハウスクリーニングの範囲が限定されている場合や、細かな箇所は自分自身で確認し、必要に応じて掃除をする必要があります。
例えば、備え付けの台所の引き出しや収納部分・クローゼット・下駄箱の内部など、物を入れる前に内部に入り込んだホコリを掃除しておきましょう。
また、床のワックスがけは通常ハウスクリーニングでは行われないものです。
自分がどの範囲を掃除しなければならないかを把握するためにも、事前にハウスクリーニングで行われる箇所を確認しておきましょう。

新築の綺麗をキープ!入居前にやること5つ
ここからは、新築入居前にやっておくことで、その後の掃除が楽になるコツとやることを5つご紹介します。

その1 水回りのコーティング

シンクや洗面所・トイレなど、使い始める前に専用のコーティング剤を使ってコーティング処理を施しておくことで、日々の掃除が楽になります。
コーティング剤を塗ることで、撥水効果や汚れの付着防止効果があります。
コーティング剤を塗る前に、掃除をして綺麗にしておく必要があるため、新築で汚れのないうちにやっておくと後々の掃除が簡単になります。

その2 マスキングテープを貼る

ホコリがたまりやすい場所や掃除がしにくい場所に、あらかじめマスキングテープをはりましょう。
例えば、壁と床の境目である巾木(はばき)の部分や、窓枠の下のサッシの部分、ガスレンジの隙間などです。
マスキングテープを貼る前に汚れを落とす必要があるため、新築で汚れていない時にやることで作業が楽になります。

その3 換気扇にフィルターを貼る

忘れがちですが、台所の換気扇だけではなく、トイレの換気扇にもホコリ防止フィルターをはりましょう。
トイレの換気扇は、時間が経つほど内部にホコリが蓄積していきます。
大掃除の時などにまとめて換気扇を掃除するとなると、後々大変な作業になります。
掃除を楽にするためにも、あらかじめフィルターをつけておくと便利です。

その4 大型家電や家具の上のホコリ防止

冷蔵庫や背丈の高いタンスなどの上部は、ホコリがたまりやすい箇所です。
普段は目に入らない範囲のため、ふとした拍子に気づいて慌てて掃除をすることになります。
しかし高い位置にあるので、掃除をする場合は億劫なものです。
そんな高い位置の掃除を楽にする方法として、ラップを貼る方法があります。
特に冷蔵庫を台所のガスレンジ周辺に置いてある場合は、ホコリだけではなく油汚れも蓄積していきます。
ベトベトの油汚れを掃除するのは大変なため、あらかじめラップで保護しておくと、汚くなったらラップを剥がすだけで綺麗になります。

その5 エアコン配管の害虫防止処理

せっかくの新築なのに、ゴキブリなどの害虫が侵入していたら最悪な気分になります。
そしてゴキブリなどの侵入経路の一つが、エアコンの配管部分です。
エアコンから出た水を排水するための配管のため、水分は排出できる状態で害虫が侵入できないように対策する必要があります。
ストッキングのようなネットで覆うことで、排水をしつつ害虫の侵入を防ぐことができます。
配管に取り付ける専用のキャップが販売されているため、見た目が気になる方は購入するのも良いでしょう。

まとめ

以上、新築入居前に必要な掃除、やることについて解説しました。
新築といえども、入居前にはいろいろとやっておいた方が良い掃除がたくさんあります。
面倒ですが、綺麗を維持するためにも、事前に掃除や作業しておくことが望ましいです。
入居までに忙しくて時間が取れない方や、徹底的に綺麗な状態にしたい方は、プロのハウスクリーニングに依頼するのがおすすめです。

 

→タケヤマのハウスクリーニングはこちら

関連記事

CONTACT

ハウスクリーニングのご相談、リフォーム・リノベーションのお問い合わせ等、まずはお気軽にご連絡下さい。
横須賀・横浜・三浦を中心に近郊も対応しております。