おうちの豆知識

お風呂やトイレの換気扇掃除のポイントをチェック2019.09.17

お風呂やトイレの換気扇掃除のポイントをチェック

お風呂やトイレの換気扇は、掃除する機会が少ないため、掃除方法がわからない人も多いのではないでしょうか。

複雑な作りに見えますが、実は構造がとてもシンプルなのです。

今回は、お風呂やトイレの換気扇を掃除する必要性や掃除の仕方、お手入れする頻度などについて紹介します。

お風呂やトイレの換気扇は掃除が必要?

お風呂やトイレの換気扇は、直接手が届きにくい場所に設置されていることが多いです。そのため、掃除できず放置してしまうケースも珍しくありません。

換気扇は悪い空気を外へ排出し、室内にキレイな環境を保つ役割があります。お風呂やトイレの換気扇を掃除せずにいると、次のようなデメリットを作り出してしまいます。

  • 換気扇の吸い込む力が弱る
  • カビが生えやすくなる
  • ホコリが落ちてくる
  • 換気扇が壊れる

掃除せず放置した結果、換気力が弱りお風呂やトイレにカビやホコリが目立つようになります。また、換気扇の本体が壊れてしまうケースもあるため、こまめなお手入れはとても大切です。

お風呂やトイレの換気扇を掃除する前の準備

お風呂やトイレの換気扇を掃除する前に、必ずブレーカーと主電源を切りましょう。電源が入った状態で掃除するのは大変危険です。

また、換気扇は電気機器なので、洗剤や水などを直接吹きかけて掃除すると故障してしまいます。洗剤を使用する場合は、換気扇を傷つけない台所用中性洗剤を使いましょう。

浴室の換気扇の掃除方法

お風呂の換気扇は一度取り外して汚れを落とすだけで掃除が終わります。一見、難しそうに感じますが、手順通り進めると簡単に掃除が完了できます。

手順

  1. カバーを外す
    お風呂の換気扇カバーの多くは、スライドまたはツメのようなものを押しながら引っ張ると外れます。
    簡単に外せるタイプと外せないタイプがあるので、取扱説明書を読んで外し方を確認しましょう。
  2. シロッコファンを外す
    お風呂の換気扇は、筒状の形をしたシロッコファンが取り付けられています。
    ファンの真ん中はネジなどで止めてあるので、手またはドライバーで外しましょう
  3. パーツの汚れをホウキなどで取り除く
    取り外したパーツには、湿ったホコリが乾燥した状態で張り付いています。
    ホウキや掃除機で取り払うだけではなく、ファンの目地に詰まった汚れを爪楊枝などでキレイにしてください。
  4. パーツを洗剤で洗う
    取り除けない汚れは、パーツすべてを洗剤で洗います。
    水につけ置きすると汚れが柔らかくなり、落としやすいです。
    つけ置き時間は30分~1時間が目安です。
  5. フィルターなどを乾燥させる
    水洗いしたパーツは、すべて乾燥させます。水気が付着した状態で取り付けてしまうと、漏電などの可能性があるので気をつけましょう。パーツは取り外した逆の手順で取り付けていきます。

トイレの換気扇掃除の仕方

トイレの換気扇はお風呂に比べると、掃除の仕方が楽です。

換気扇はカバーやファンのほか、フィルターなどの掃除も必要です。

手順

  1. カバーやファンを外す
    トイレの換気扇カバーは、ネジ式またはスライドやツメ引っ掛け式が多いため、壊さないように慎重に取り外してください。
    外し方がわからない場合は、取扱説明書で確認しましょう。
  2. パーツの汚れを取り除く
    トイレの換気扇に付着する汚れは、湿りっけのない乾燥したホコリです。
    そのため、カバーを外した瞬間にホコリが降ってくることもあるでしょう。
    洗剤や水拭きなどで掃除してしまうと、ホコリが換気扇のパーツに付着して取りにくくなります。できるだけホウキや掃除機で汚れを落とすようにしてください。

お風呂やトイレの換気扇の掃除を楽にする方法

できればお風呂やトイレの換気扇の掃除はしたくないと思う人も多いでしょう。

換気扇に溜まるホコリは、静電気などによって付着します。そのため、静電気を防止する働きを持つ柔軟剤が大活躍です。

柔軟剤の使い方は、掃除する際に水と柔軟剤を混ぜたものを雑巾に少量付けて、カバーやファンを拭き取るだけです。これだけで換気扇のホコリが目立たなくなるため、しばらく掃除せずに済みます。

お風呂やトイレの換気扇を掃除する頻度は?

お風呂やトイレの換気扇は台所と違い油汚れやホコリが目立ちにくいとはいえ、毎日使用するのでこまめな掃除が必要です。できれば毎月1回、難しいようなら2~3ヶ月に1回のペースが理想的です。

ホコリが溜まるペースは家庭環境によって大きく異なります。浴室やトイレの便座周辺にホコリが落ちてくるときは、換気扇の掃除を早めにした方が良いでしょう。

まとめ|お風呂やトイレの換気扇は掃除をしてスッキリさせよう!

お風呂やトイレの換気扇に汚れが詰まってしまうと、悪い空気が室内に循環するため、とても良い環境とはいえません。換気扇は毎日掃除をする場所ではないものの、こまめにお手入れすることは大切です。お風呂やトイレの換気扇を掃除した後は空気の吸引力が高まるため、カビやホコリの発生を抑えられキレイな環境が保てます。

関連記事

CONTACT

ハウスクリーニングのご相談、リフォーム・リノベーションのお問い合わせ等、まずはお気軽にご連絡下さい。
横須賀・横浜・三浦を中心に近郊も対応しております。