おうちの豆知識

排水溝が臭い!キッチン・お風呂・洗面台の排水溝が臭う原因と対処法2022.05.23

排水溝から嫌な臭いがすると、気持ちが下がりますよね。
できれば防ぎたいと思うけど、どうしたら良いのか分からず困っている方もいるでしょう。
排水溝の臭いの原因と、その予防法や対処法についてまとめます。

排水溝が臭い!キッチン・お風呂・洗面台の排水溝が臭う原因と対処法

ケース1:キッチンの排水溝

まず、キッチンの排水溝の構造を解説します。
キッチンの排水溝は、調理のゴミなどが下水に流れ込まないようゴミ受けがあり、その下にはワントラップが設置されています。
さらに、排水パイプの周囲に「封水」と呼ばれる水が溜まっています。

ワントラップの汚れやズレ

ワントラップは、お椀のような形のカップを排水管に被せるタイプの排水トラップです。
ゴミ受けでは、取り除けなかった料理くずや食べかすが下水に流れ込まないようにする仕組みです。

ワントラップは、その仕組み状どうしても汚れやすい部分です。
この汚れから悪臭がする場合があります。
また、ワントラップがずれていると下水からの臭いが上がってきやすくなります。
ワントラップは取り外せるため、こまめに洗うようにしましょう。

封水の汚れや減少

封水は、下水から上がってくる臭いを遮断するために、排水トラップ内に溜まっている水です。
ワントラップと常に接しており、下水へ続く排水管と排水トラップの隙間に貯められています。

この封水自体が汚れていると、やはり悪臭がします。
また、封水が減っていると下水からの臭いが遮断できないため悪臭が上がってきます。
封水は常にきれいな状態を保たせ、通常よりも減った状態にならないようにしましょう。

排水管の破損

キッチンの排水溝の下には排水管がありますが、排水管が破損していても臭うことがあります。
やはり、下水の臭いが排水管の破損部分から上がってくるためです。

この場合は、排水管の修理が必要です。
本格的に排水が漏れ出る前に、業者さんに依頼することをおすすめします。

ケース2:風呂の排水溝

お風呂の排水溝の仕組みを解説します。
洗い場の排水溝には、目皿やヘアキャッチャーがあり、その下に排水トラップがあります。
キッチン同様、ワントラップの場合も多いようです。

目皿やワントラップの汚れ

目皿やヘアキャッチャー、排水トラップのワントラップが汚れている場合は、キッチンのケースと同様に臭いの元になります。
洗い場の排水溝は、石鹸カスや垢など沢山の汚れが付着しやすい部分です。

汚れを落とし、正しくワントラップを設置しましょう。
また、排水トラップには封水がありますので、封水の量が十分かも確認しましょう。
排水トラップを清掃した際には、封水もきれいにすると良いでしょう。

雨の日に臭う場合

普段は問題がないのに、雨の日になると臭う場合があります。
これは雨が降ると雨水が下水管に流れ込むことで、下水管内の圧力バランスが変わるためです。

下水管につながる排水管の圧力バランスも変わるため、封水が排水されてしまい封水量が減ります。
これにより下水の臭いが上がりやすくなるのです。

雨の日に臭う場合は、臭いに気が付いたときには、こまめに封水を足すようにしましょう。

浴槽から臭う

浴槽からのお湯や水の排水は、一度洗い場の排水トラップに流れ込みます。
ただ以前は、直接排水管へ流す仕組みになっていたケースも多いようです。
そのため、排水管を通じて下水の臭いが上がってくる可能性があります。

このタイプは、害虫も下水や排水管を通じて入り込む心配もあるため、できれば排水が終わったら浴槽の栓をすぐに閉じた方が良いでしょう。

ケース3:洗面台の排水溝

洗面台の構造を解説します。
キッチンやお風呂場とは違い、洗面台はS字トラップが採用されているケースが多くなります。

排水管の途中が、Sの字に曲がったパイプが使われているものです。
パイプの一部分に封水が溜まることで、下水からの臭いを防ぎます。

パイプのつまり

排水パイプにゴミが溜まることで、ゴミが腐食し臭いの元になる場合があります。
取り除けるようなら取り除き、難しい場合には高圧洗浄機などで押し流すと良いでしょう。

また発泡タイプの洗浄剤や汚れを溶かすパイプ洗浄剤などを使用して掃除する方法もあります。

封水の減少

長期間洗面台を使わないでいると、封水が蒸発し減ってしまいます。
封水による下水の臭いの遮断ができないため、臭いが上がってきます。
長期間留守にした後は、水を流し封水を貯めると良いでしょう。

臭いが消えない場合の対処法

排水溝からの臭いを消すために対策しても臭いが消えない場合や、臭いが続く場合には排水溝単体ではなく排水桝や排水管自体が臭っている可能性もあります。

頑固な臭いがする場合は、排水管や排水桝の清掃が必要です。
自力で掃除するのは大変ですので、業者さんに依頼すると良いでしょう。

まとめ

排水溝からの臭いの原因は、排水トラップが汚れている場合と封水不足により排水管や排水桝、下水管からの臭いが上がってくるためです。
まずは、排水トラップの掃除や排水の状態をチェックしましょう。

ただ汚れがひどいと自分で掃除するのは大変ですし、嫌と感じる人もいるでしょう。
このようなときにはプロに依頼するのも良いですね。

ハウスクリーニングを行っている株式会社タケヤマを、ぜひご利用ください。

タケヤマのリフォームはこちら

関連記事

CONTACT

ハウスクリーニングのご相談、リフォーム・リノベーションのお問い合わせ等、まずはお気軽にご連絡下さい。
横須賀・横浜・三浦を中心に近郊も対応しております。