施工実績

横須賀市 A様邸 ウッドデッキ新設工事

  • Before

  • After

横須賀市 A様邸のウッドデッキ新設工事を施工させて頂きました。

こちらのお客様は前回の施工事例にあるA様の追加工事になります。

 

前回施工の際に弊社ホームページを見て頂き、施工事例にあるウッドデッキからお見積り依頼となりました。

念のためと言うことで弊社の提案により、3社相見積もりを提案させて頂きました。

お値段など内容を見て頂くために他社様のお見積りを取って頂き、ご検討の上弊社にご依頼となりました。

 

内容と致しましては、先ずお値段で言うと弊社が中間のお値段との事でした。

 

では、その理由ですがまず材料の選定により最安値では無かった事が挙げられます。

他社様はレッドシダーイペ材のご提案でした、こんなにも都合よく材料が出そろうと思いませんでしたので、A様にホームページアップのお願いを熱くお願い申し上げました。

 

ウッドデッキを作る側としては、やはり材料が決め手です

もちろん安価で作ろうと思えばいくらでも安くできます、その逆で高く作ろうと思えばいくらでもできます。

 

先ずはA社様のレッドシダーですが、通常の2x4材(ホームセンターでも売っています)は材料としては比較的安価で入手しやすく、家本体の内部施工時によく使用されます。

その2x4材の外用に適していると言われるのがレッドシダーです。

対応年数は約10年前後で1年から2年に一度メンテナンスが必要です。

メンテナンス内容はウッドデッキ全体に防腐防触材を塗布しなければなりません、更に腐食部の交換や金具の交換を余儀なくされます。

 

次にB者様のイペ材ですが、これは有名どころで言うと横浜市の大さん橋屋上庭園などに使用される高級木材です。

水に強く木質もギッシリ詰まっていて電動のこぎりの歯もこぼれるくらい硬い木になります。

対応年数は30年以上でメンテナンスフリーです。

ですが、通常の2x4材の約30倍程度します。

 

そこで弊社が提案させて頂いたのはセランカンバツ材です。

この材料は2x4材の約5倍から7倍程度でお求めやすく、イペ材と同じ位の硬質な木材です。

実際にお見積り現調の際に、お客様に実物を見て頂いていますが、皆様が同じ意見ですごく重いと仰います。

重くて重厚感があり、イペ材より安価で対応年数は20年から30年と言うコスパも良い材料です。

更に、格子のデザインや関節照明を付けることで高級感もアップします。

 

今回A様の弊社での決め手は、格子のデザインと関節照明にセランカンバツ材との事でした。

是非、ウッドデッキをお考えの際は弊社にご相談ください。

 

 

 

 

 

CONTACT

ハウスクリーニングのご相談、リフォーム・リノベーションのお問い合わせ等、まずはお気軽にご連絡下さい。
横須賀・横浜・三浦を中心に近郊も対応しております。